協会概要



《日本弦楽協会について》


弦楽器を主体とした演奏活動を行い、常に時代を見据えた音楽を提供していくことを目指します。


また、音楽を愛し日々研究し続けるアマチュアの弦楽器奏者の方々の育成とサポートをさせていただくために「日本弦楽協会ミュージック・アカデミー」を開催。

さらに音楽家たちへの興味や理解を深めていただけるよう、交流会等を開催します。




会長:ヴァイオリニスト 中川貴美子


プロフィール
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学音楽学部、
東京芸術大学大学院を卒業。
これまで、故鷲見四郎、‪徳永二男‬、加藤知子、故田中千香士、堀正文の各氏に
師事。室内楽を故岡山潔、本荘玲子の各氏に師事。
大学院在学中よりおよそ8年、NHK交響楽団に参加し、定期演奏会等の経験を積む。
現在は、その時に培ったことを活かし、
弦楽アンサンブル「オルフェーオ」を主催・指導している。
NHKラジオ番組の音楽プロデューサーであった
故桑原研郎氏に見いだされ、スタジオミュージシャンとしてデビュー。
その後は、クラシックにとどまらず、ポップスやジャズ等、ジャンルを越え、様々な映画・テレビドラマ、CM等に、自身のストリングスグループとともに参加。
また、多くのアーティストのCDやライブ、コンサートに参加している。
千住明氏のコンサートではコンサートミストレスとして演奏する。
「ラ・フォルジュルネ2016」では、丸ビルエントランスにて、同氏とともに、オープニングコンサートを行った。
これまで共演した作家は、
千住明(NHK-BS「ルーブル美術館」ドラマ「流星ワゴン」、映画「追憶」、東芝CM、etc.)、
高木正勝「未来のミライ」
富貴晴美(NHK大河ドラマ「西郷どん」、NHK連続ドラマ「マッサン」、映画「関ヶ原」「不能犯」「バースデー・ワンダーランド」「こんな夜更けにバナナかよ」「かぞくいろ」「嘘を愛する女」「百日紅」、テレビドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ、ハゲタカ、ピアノの森、ツルネ、グ・ラ・メ、三つの月、花嫁のれん、つきに行く舟、夜の先生、月に祈るピエロ、明日の光をつかめ、モメる門には福きたる、 木下部長とボク」他多数)
辻陽(かみちゃまかりん、四姉妹探偵団、ダンディ・ダディ、歌のお兄さん、百日紅 、聖母・聖美物語、プラチナエイジ、最後のレストラン、武士飯他多数)
岩本正樹、寺嶋民哉、椎名邦仁、‪菅野よう子‬、‪村松崇継‬、コーニッシュ等他多数。

2019年より、特定非営利活動法人RMAJ(レコーディングミュージシャンズオブジャパン)理事を務める。




[日本弦楽協会事務局]

〒177-0045
東京都練馬区石神井台7-11-15